オークション 車売る

オークションで車を売る

車を売ろうと考えた場合は実際はどこで買い取ってもらおうか悩むところだと思います。
多くの場合は、車の買い換えとなりますから、新車あるいは中古車を購入する店で
乗っていた車を下取りにするのが一般的です。

 

その場合は下取り査定といって、通常の中古車査定よりも高値の査定額が出ることがあります。
このようなことができるのは特に新車の場合、
メーカーからインセンティブとして奨励金がもらえるからに他なりません。
もちろん自分のところで新車を買ってくれるのですから、
ある程度の色もつけることができます。
このようなことから下取り査定は通常の中古車査定よりも高値となるのです。

 

それでは中古車査定に話しを戻しましょう。
ディーラーや町の販売店のほかでは自力で自分の愛車を売るということもできます。
ただしそれは様々な手続きを自分でしなくてはいけないのであまり現実的ではありません。
それでも少しでも自分の車を高値で売りたいという人にはネットオークションがお勧めです。

 

オークションというとYahoo!オークションに代表される個人売買を連想する人が多いと思いますが、車の場合のネットオークションは業者に任せて車をオークションに出品して、高値で取引してもらうのです。

 

もちろんいくらかのお金は業者に払わなくてはいけませんが、
手元に入ってくるお金はディーラーの査定額よりは多いのが一般的となっています。
少しでも車を高く売りたいのであれば中古車ネットオークションは見逃せません。

オークションで車を売る関連ページ

ネットで査定
最近では、車の売却法としてネットで査定することが一般的になりつつあります。その大きな理由に、ネット査定だと古い車なども高く売れる場合が多いからです。
ディーラーで査定
車の買い替えの場合は、ディーラーで中古車査定することも検討したい方法です。買取と下取りで価格競争させることができます。