SUV 査定

SUV

SUVというカテゴリーが現在の日本でも浸透してきました。
実際にSUVというと米国などの広大な土地や道路を疾走する大型車をイメージする人も多いかと思います。
しかし日本でも馴染みの深いミニバンなどもこのSUVのカテゴリーに含まれますから、決して縁遠いものではないのです。

 

それではミニバンも含めたSUVの魅力はどのようなものでしょうか。
まず最初にあげられるのはファミリーユースでしょう。
家族全員で乗れる車としてSUVはこの10年以上にわたって車社会の中の中心であり続けているのです。
現在はエコカーブームですが、依然としてミニバンなどは人気の車種となっています。
なんといっても座席が3列もあるので大人数でも乗れることが大きなメリットでしょう。
もちろん荷物もたくさん積めますので一家に一台あればこれだけで事が足りるのです。

 

一般の家庭ではこれにセカンドカーとして軽自動車を所有するパターンが多いですね。
各メーカーもSUVクラスには力を注いでいて、各メーカーにはそのクラスを代表するSUVが揃っています。
ただし、人気の車種に偏りがあるのがこのクラスの特徴で人気車、不人気車では査定価格にかなりの差が出ます。
何年か後の中古車査定価格で泣きを見ないためにも少しでも人気の高い車を買う方がメリットがあるといえるでしょう。

 

ただし、SUVは長く乗り続ける傾向が強いために、乗りつぶすという選択も多く見られる車種でもあるのです。
そうなってくると中古車査定価格もあまり意味がないということになります。

SUV関連ページ

エコカー
エコカーは今後の車社会の中心となると言える車なので、中古車市場でも中心となり高額査定が最も期待できる車です。
クーペ
若者の車離れから一時期は人気が落ちがちであったクーペ。しかし、中高年齢層では再クーペに乗る人が増えてもいます。
コンパクトカー
コンパクトカーは燃費や維持費、安全面から見てもとてもお買い得な車といえます。
高級車
ステータスの証と考える人が多い高級車は裕福層では、車検のサイクルで買い替える人が多い車ですが、中古車の市場では一般車とは異なると言えます。
外車
日本では外車といえばドイツ車。そしてドイツ車といえば高級車というイメージです。そして査定額も高くなりやすいので人気もあります。
軽自動車
軽自動車は日本の道路事情にマッチした車ですから、日本での人気は絶大です。そして車両価格や維持費も抑えられることが人気を後押ししています。